グループホームの防災設備

認知症高齢者グループホーム等の社会福祉施設における防火安全対策のための消防法施行令等の一部改正が行われました。

弊社、八街工場にて製作した漏れの心配の無いプレハブをユニットに分けてご提供します。
点検口からの施工可能・軽量化とどれをとっても「らく楽プレハブセット」は施工業者様の大きな味方です。国内で唯一告示で定められた「軽易耐熱試験」に合格した樹脂管であり、また、その可撓性により急な設計変更にも簡単に対応できます。

施工も「らく楽」

  • 9個のユニットに分けてプレハブを製作し、現場で吊り込みますので、既築ホームの天井も解体せずに点検口からの施工が可能です。
  • 施工業者さんでご用意頂くのは、界壁貫通部、受水槽回り、そして試験弁回りの鋼管だけで、現場合わせの配管材料です。他は全て「らく楽プレハブセット」だけで施工できます。
  • パイプ総重量が約28㎏(1ユニット用)と軽量化を図り、現場搬入もらく楽です。
  • グループホームは木造構造が多く、SPヘッドの固定だけでも大変です。弊社の施工経験で開発した独自の固定金具でヘッドの固定もらく楽です。

豊富な設計経験で「らく楽」

  • 水道管から切り離し、管内流水がありませんので、「停滞水防止継手」「給水管への戻し処置」「結露防止処置」も必要ありません。
  • 小型のポンプで増圧しますので、給水圧力が低い地域、2F、3F建てでも問題ありません。又、増圧により、メイン管も口径20A・1系統/Fで大丈夫です。
  • 図面作成、配管の摩擦損失計算、着工書類もご要望があれば別途お引受けいたします。

安心安全で「らく楽」

  • パイプは、架橋ポリエチレン管(エルメックスSPT)を電気融着で工場加工して納品しますので、部品点数も少なく、現場で分解できない継手です。従って、漏れの心配もありません。
  • エルメックスSPTは、国内で唯一 告示で定められた「軽易耐熱試験」に合格した樹脂管ですので、スプリンクラー設備で警戒できていれば、天井開口部にも問題なく使用できます。
  • エルメックスSPTは、鋼管と違い配管腐食もありません。又、樹脂管の可撓性により地震にも強く、狭い天井懐での納まりや、急な設計変更にも簡単に対応できます。

らく楽プレハブセット平面図

私たちにできること