HOME技術・サービス消防設備点検

消防設備点検

設備は故障しても教えてくれません。いざという時に備える為、設備が正しく機能しているかを定期的に点検することが必要不可欠です。
消防法では建物の管理者は、設置された消防用設備を有資格者による定期点検を実施し、消防長又は消防署長に報告する義務があります。ニチボウでは各設備の有資格者が確実な点検・改修を実施し、皆様に安全かつ安心な環境をお届けします。

定期点検業務からトータル防災ソリューションへ

ニチボウでは、消防点検を年に2回の定期点検としてだけではなく、ご契約期間内に発生するすべての防災に関する問題解決に対応いたします。

各種定期点検(年2回) 各種定期点検(年2回)
法令で定められた年2回の消防点検を年行います。点検のご案内から点検実施、消防署報告まで当社一括で行います。
>>点検から報告までの流れはこちら
24時間緊急対応 24時間緊急対応
点検契約をして頂きますと、夜間・休日でも「緊急センター」により24時間サービス体制でお応えします。
>>24時間緊急対応について詳しくはこちら
CSリニューアル工事 CSリニューアル工事
点検で確認された不良個所の改修工事を行います。
防災コンサルティング 防災コンサルティング
消防相談・防災教育・各種届出・震災対策等に関しての作成支援を行います。
>>防災コンサルティングについて詳しくはこちら
トータル防災ソリューション領域図