HOME会社案内:ご挨拶

皆様の「安全」と「安心」のために

ニチボウは創業以来、「防災設備並びに防災関連分野を通じて、安全と安心を社会に提供し貢献する」ことを使命として日々、工事やメンテナンスの現場で働いております。

社会の変化や建物の多様化に伴い、防災機器・設備は年々進歩しています。それらをシステムとして組み立てる工事やその機能を維持するための点検・メンテナンスはますます重要になってまいります。
ニチボウは現場に対応することで培った知恵と努力に加えて、新たな技術や製品開発にチャレンジしそれらをご提供することで、皆様の安全と安心にワンチーム・ワンストップでお応えしてまいります。

そして私は、ニチボウが皆様から必要とされ、成長し続けること。100年企業となることを目標として、変化と進化を進めてまいります。

今後ともより一層のご支援と更なるご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役 杉山裕之

創業者より

現場発想の安全力

「安全」は空から降ってこないし、タナボタというわけにはいきません。現代社会はリスクがあるのが普通で、何もしないで「安全」というほうがむしろ異常なのではないでしょうか?「安全」を獲得するにはコストをかけるだけでなく知恵と努力も必要です。たとえ、安全水準に達した防災システムを構築したとしても、それで永遠に安全が保証されたわけではありません。常に「安全」を確保するためには、新しいアイディアや技術を追求し続けることが必要です。
ニチボウはこのような「安全」や「安心」を防災設備を通して社会に提供し貢献することを使命と考えています。

この使命を達成するために、ニチボウにはいくつもの顔があります。防災のプランナーであり、コンサルタントであると同時に防災エンジニアリングの出来る施工会社でもあります。さらに24時間緊急出動体制を持つ保守メンテナンス会社でもあります。
そしてそこには、常に現場を出発点とした「安全」に対する考え方があります。豊富な施工実績と多くの点検契約物件のメンテナンスという“現場”に対応することで培った“知恵”と“努力”を活かし、真の「安全」を追い求めていきたいと考えます。

創業者 谷口健児 創業者 谷口健児