HOME製品NI-SP-FR-FS

NI-SP-FR-FS リング全周保持方式フラュシュ型スプリンクラーヘッド

共同住宅等に最適なフラュシュ型スプリンクラーヘッド

NI-SP-FR-FSは、耐衝撃性・封水性・速動性を徹底追究した、「リング全周保持方式」を採用し、地震など、火災以外の外的要因による誤作動を防ぎ、確実な初期消火を実現します。共同住宅等に最適なフラッシュ型スプリンクラーヘッドです。

スプリンクラーヘッド図

メリット1 耐衝撃性能

従来のレバー式のスプリンクラーヘッドは、2点で感熱体を保持しているため、地震や作業中の突発的な事故などによって、強い衝撃を受け誤作動する可能性がありました。このトラブルを防ぐため、チタンリング全周で感熱体を保持する組立構造を採用。外部衝撃に耐えうる堅固な構造を実現し、確実な初期消火を可能にします。

メリット2 耐漏水性能

完璧な漏水防止を実現するために、ガスケットの素材に特殊耐熱性テフロンを使用。従来のメタル製とは異なり、高い弾性によって高水圧にも充分に対応します。また、テフロンを採用したことにより、低荷重の締め込みで組立ができ、感熱体など他の構成部品にかかるストレスも大幅に軽減。スプリンクラーの信頼性を高めています。