HOME製品イレイスチューブ(消火デバイス):防護対象物と設置例

防護対象物と設置例

防護対象物

代表的な設置例

初期消火は異常な発熱を素早く検知し、瞬時に消火剤を放出できることが求められます。
イレイスチューブ(消火デバイス)は、データーセンターや工場の大空間に取り付ける消火システムではなく、電池ラックや配電盤や火災の発生リスクが高い危険な箇所を部分的に防護するための消火デバイスです。
1㎥以内の防護区画に設置し、火災や被害の拡大を防ぐ局所消火設備です。

リチウムイオンバッテリーラックやサーバーラック恒温槽電気の配電盤制御盤