HOME製品トマホークPS

トマホークPS 進化した機械式駐車場向け自動消火システム

機械式駐車場向けの自動消火システム。ボンベ室が不要な省スペースタイプです。

トマホークPSは、高い安全性と自動消火を両立。
数々のガス系消火設備の中でも、国内で唯一、義務設置物件(機械式駐車場)における、ボンベ室が不要な省スペースタイプです。

消火剤は人体に安全なハロゲン化物(HFC-23)を採用、二酸化炭素消火設備に比べ、人体への高い安全性が確保されています。

ガス系消火設備の比較表

トマホークPS

高い安全性

人体に安全な新ガス消火剤を採用

トマホークPSは、オゾン破壊係数がゼロの新ガス消火剤(HFC-23)による自動消火を実現。
二酸化炭素消火設備に比べ、人体への高い安全性が確保されています。

安心の機能が充実

起動回路は万一に備え二重化、しかも火災発生時の誘導アナウンスも強化しています。
もちろん、感知器が作動しないと、消火剤が放射されないといった、イタズラ防止対策も設定が可能です。

すばやく自動消火

2種類の感知器で火災を感知

煙感知器と熱感知器による2種類の感知方式で、早期火災感知と誤作動防止を両立しました。

煙感知器・熱感知器


10秒間の高速噴射で自動消火

火災の感知から消火剤の放射まで、自動運用。しかも、10秒間の高速噴射により早期消火を実現します。


省スペースで簡単設置

ボンベ庫の必要がない省スペース設計

ボンベを組み込んだコンパクトなキャビネットを駐車場内に設置。
このためボンベ庫スペースを確保する必要がありません。

配管工事を軽減、設置も容易で経済的

キャビネット上部から直接新ガス消火剤を放射する方式により、配管工事を軽減。
周辺機器と本体を接続するだけなので、工期も短く経済的です。

スペースに応じて最適なシステムを構築

キャビネットは最大90台まで連結可能。
駐車場の規模に合わせて、無駄のないシステムが構築出来ます。